2016年12月28日

「2016年を振り返って」スタッフからのメッセージ

「2016年を振り返って」スタッフからのメッセージ
◇浜松市◇カウンセリング・問題解決◇コミュニケーションの学校◇社会参加◇


今年最後の記事は、ダイジョブスタッフ一同からのコメントで締めくくりたいと思います。


自分にとって今年を表す一文字は「歩」です。
その日その日の出来事に勇気をもって向き合うことを大切にしていました。
「今日の自分ができたこと、立ち会えた瞬間に意味を感じ、焦らず一歩を踏みしめることで、明日に繋がる何かを確認しながら過ごせた」そんな一年だったように思います。また、将棋の面白さを知った記念すべき年でもありました。 (琴乃)


この一年サポートに参加させて頂いて、「その人らしく生きる」ことの大切さを改めて実感しました。
これからもそのお手伝いが少しでもできたら、幸せです。 (みのり)


今年は、たくさんの方たちと出会い、サポートのお手伝いさせてもらいました。
僕自身、いろんな気づきを得たこと、写真を通して関われて良かったです。 (りょうすけ)


いろんな人たちに出会えた事で自分自身に向き合えた一年でした。
ありがとうございました。 (はるよ)


色々な人と出会うとともに、自分自身についても客観視して見つめ直せた一年でした。 (ようた)


ダイジョブの役割を確信した年でした。
すべての人には、それぞれの段階でそれぞれの課題があり、次の一歩があります。
各人の中に眠る「奉仕のこころ」が芽生え、職場やなんらかの活動を通じて社会でそれを発揮していくことで自分を取り戻します。
そのようなプロセスに立ち会い、多くのケースに関わりました。
どのような人も、必要とされる場所が得られ、役割を全うできるよう、サポート活動を続けていきます。 (大介)



DSCF0836.JPG


posted by dai-job! at 20:04| Comment(0) | 日記