2015年06月22日

バイオリンレッスンその後

お久しぶり。
まったくご無沙汰しておりましたが、(若)は順調にレッスンを続けております。
今教わっている先生に出会ってから1年がたち、それまで断念していたビブラートを、励ましてもらいながら根気よく練習していたら、明らかな効果が出てきましたよ。
もちろんまだうまくはありませんが、ビブラート、掛けられるようになりました。ふふふ。

1年前は、左手が全く思うように動きませんでした。例えば、一定リズムでコンコンと机をたたき続けるというようなことができませんでした。思うに、左手を司る右の脳が休んでたのでしょうね。

また、最近、ビブラートの練習の影響と推測できる、次のような発見もありました。
先日、植木の伐採をしていて、はさみを持つ右手が疲れてしまったので、ふと左手に持ち替えて切ってみると、なんと、意外にも、パシパシと切れるじゃありやせんか。気をよくして、次に紙を左手で切ってみると、これまた切れたですよ。
思わぬ副産物でした。でも、字は書けません。いや、書けたけれどひどいものでした。

今、練習している曲は鈴木メソッドの第四巻で、ビバルディの協奏曲イ短調第一楽章。楽しい。
(若)
posted by dai-job! at 17:07| Comment(0) | バイオリンレッスン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。