2013年10月19日

お知らせ

ただ今ホームページを工事中です。
そこからこちらへ来られた皆さんへ、ただ今募集中の講座を記します。

◆なないろ交流ひろば(働いている人、いない人、大学生などのSSTと交流の場)
◆なないろ学習ひろば(青年期の皆さんの「ことば」(国語)を中心とした学習の場)
◆SST自習室(働いている人対象のSST自習型講座)
◆コミュニケーション講座高校生コース(高校生のSSTとコミュニケーションの講座)
◆支援者コミュニケーション講座(支援者のためのコミュニケーション講座)

これらの講座の情報はすべてホームページ上から見られるようにする予定ですのでしばらくお待ちください。すでに各講座は始まっていて、いつからでもお申し込みいただけます。この他に、ご相談も随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

今日は、もう一つ、お知らせがあります。
私(若)がオランダ滞在中にコーディネートと通訳と宿泊など全般にわたってお世話いただいた、在蘭40年の後藤猛氏が、雲母書房でコラムを掲載中です。
http://www.kirara-s.co.jp/kirara/column.aspx

TPPの関係で日本の農業関係者が、このところ盛んにオランダを訪問しています。日本の大臣もオランダの施設園芸農家を訪問したそうで、オランダの農業はは30年先を行っている、との発言が日本の新聞にも掲載されました。
オランダが先を行っているのは農業だけではないのですが、それらことを後藤氏にメールでお伝えしたところ、「大臣には日本のあるべき姿を直接お話しした」との返信をもらいました。
今、後藤氏は、故郷宮城県の震災復興を農業から支援するプロジェクトを進めるため、日本とオランダを頻繁に往復されています。
コラムには、オランダと日本を比較しながら、医療、福祉、税金、国民性や人々のものの考え方など、びっくりする話がたくさん掲載されていますので、是非ご覧ください。
(若)は、障害者の就労支援を学ぶためにオランダに行ったのですが、それ以外にも日本が参考にできるものがいいーーーっぱい、オランダにはあります。興味を持って頂けると嬉しいです。(若)

posted by dai-job! at 15:24| Comment(0) | その他